Loading...

ご予約

Story

滞在中の楽しみ方を、
周辺のスポットや季節のトピックを
交えてご紹介しています。

2021春。ウイーン移住への記録 第18回

2020.09.08

オーベルジュメソンの経営を、
まったくの素人から夫婦で始めて18年が経ちます。
そんな僕たち夫婦が1年後の2021年春、
ウイーンへ移住し、開業することが決まりました。
この連載は、移住までの顛末を記録していきます。
「今の暮らしを変えたい!」なんていう希望をお持ちの方々に、
なにかのお役に立てればとリアルタイムに書いていきます。

ちなみに移住までは、夫婦ともメソンで仕事をしております。
その後のオーベルジュメソンの経営は、わたしたちの長女が引き継ぎます。
(このブログはあくまで夫の観点から書いていきます。
妻の観点は直接お聞きください・笑)
────────────────────────────────

 
さて、このケンブリッジ英語検定。
イギリスのケンブリッジ大学の一部門で、非営利組織である
ケンブリッジ大学英語検定機構が実施しています。
 
ですが日本では、とてもマイナーな英語検定のようです。
2年前に河合塾との提携で、日本国内での実施機関が設立されました。
(それ以前の実施経歴は知りません)
 
ですから、日本語ブログなどによる「コツ」のような情報はほとんどありません。
 
また、2020年から試験内容が改定されていて、
情報のなさには拍車がかかっています。
 
 
したがって、日本では「対策本」は皆無です。
念のため、実施機関である河合塾に対策本は購入できないのか、
と問い合わせましたが、「塾生以外にお渡しできるものはありません」
という回答でした。
 
 
 
50歳代後半という私の世代の学校での英語学習は、
「Reader」「Grammar」という2教科。
つまり、英文の日本語訳と文法しか学習していない。
 
今の英語検定は、「4技能試験」が主流で、
日本語訳の力などは当然問われず、
(問題も英語です)
「英文を読み解く力」「英文を書く力」「英語を聞きとる力」「英語で会話する力」が問われます。
これから受験しようとする私には、
恐るべしの事態です。
 
 
しかし、大学も含め、おおよそ10年間英語を勉強してきたことは、
基礎として使えます。
たとえば、
このページの中に、A2受験に必要な単語集があります。
この中の9割以上の単語は、すでに頭の中に存在していたように思います。
 
また、文法の基礎も活用できました。
ただし、きちんと学びなおそうと、
 
この2冊は、一通り学習しなおしました。
このシリーズ、とてもよくできていて、
アマゾンでの評判通り、後のライティングやスピーキングに
自然と役立ったように思います。
 
 
ヒアリングは、こんなサイトでスタートしました。
 
スマホではアプリもあります。
知ってる童話、創作童話など、結構楽しめながら、
徐々に聞き取り聞き取り能力を高めていけたように思います。
 
 
 
さて、これだけでは試験対策にはなりません。
大学受験や他の英語検定の定石を踏まえれば、
どれだけ「過去問」を繰り返すかが問われそうです。
 
ただし、新たな問題形式になって、ケンブリッジの検定は年明けの1回しか実施されていません。
春にも予定されていたようですが、
新型コロナの影響で中止。
 
過去問はどこにも存在していないような状況です。
(2019年までのレベルからは、かなり難しくなっているようです)
 
ですから頼りになりそうなのは、
「想定問題集」ということになりますが、
これもいまのところ日本で発売されている書籍はありません。
 
「ケンブリッジ 英語検定 A2」などというカタカナによる検索では、
有効な情報はほとんどでてきません。
 
「Cambridge English A2」という検索が必要です。
 
 
ただし、日本語のAmazonは、イギリスから取り寄せの模擬試験集が購入可能です。
他にも、ケンブリッジの公式サイトも含め、
選択肢はありましたが、以下の3冊を購入しました。
オーダーしてから到着まで、約2週間かかります。
(もちろん、問題、解説、回答などすべて英語で表記されています・笑)
 
 
これは、ケンブリッジの公式問題集。
4回分。試験のレベルを知るにはもっとも確かな問題集でしょう。
CDは付属していませんので、ヒアリングにはネット環境が必要です。
 
 
 
民間の出版社による全8回の問題集。
CDはありませんので、練習はネット環境が必要です。
 
 
民間の出版社による全8回の問題集。
CDが付属しています。
想定問題集だけでなく、実力をつけるための練習問題が付属しています。
ヒアリングテスト時のテキストがありません。
(テキストがないと、英語が聞き取れない部分は、聞き取れないままになってしまう可能性があります)
 
次回に続きます。
 
 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。